気ままにお散歩

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

2012年も早速 

さて、早速先日新年会してきました

昨年暮れの忘年会で行ったお店はおでんの美味しいお店でした。
実はこのお店はほかにも店舗があり、お店ごとにそれぞれ異なったコンセプトで展開しています。
漁港直送の海鮮居酒屋や、炭焼きなど…。

そこで今回訪れたのは、その日仕入れた旬の魚介を堪能させてくれる店舗です。
お料理の予算をお伝えして、その範囲で旬の美味しい新鮮な食材を提供してくれます。
事前に嫌いなものや、アレルギーなどで食べられないものを聞いてくれますし、
はたまた焼き魚を入れてくださいといった様なリクエストにも応えてくれます。

先ずは前菜から

ビール

前菜

黒豆、法蓮草の胡麻和え、ツブ貝、フグの皮の煮こごり、ホタテの南蛮。
黒豆は丹波産。ふっくらして甘すぎない味。
どれも美味しくてたまりません。

お造り

このお造りどれも最高!
特にしめ鯖が、今まで食べた中で一番美味しかったです。
酸っぱ過ぎず、鮮度が抜群でいい触感。
いかも口の中でとろけるような甘味が。

本当はお造りの前に蓮根のすり流し汁があったのですが、
がピンボケで使えませんでした
お出汁がとにかく深く、それでいて上品で。
だから、次の大根の揚げ出しもとっても美味しかったー

大根の揚げだし

なまこ

鮟肝の生姜煮

そしてナマコ酢。
鮟肝の生姜煮。
この鮟肝の生姜煮もとんでもなく美味しい!

銀だらの西京焼き

真鱈の白子の天婦羅

銀鱈の西京焼きはぷりぷりだし、真鱈の白子の天婦羅は抹茶塩でいただき

たたき牛蒡

香の物

さらにたたき牛蒡と香の物。
おそらく流石にここでお料理終了かと思いましたが、(¥3,500の予算でお願いしてました)
最初に、たくさんを飲むので、おつまみ系でお願いしていたところ…

様子を見ながらくあいのチップスを出してくれました

くあいチップス

そして、さらにスルメいかを炙った(名前忘れましたワタも一緒に漬け込んだものを
干した感じ)一皿も。
とても濃厚で香ばしくて

本当にすべてが美味しかったです
何度美味しいと口にしたかわかりません

帰りには店主自ら見送ってくださいました。
本当に本当に
こんなに美味しいお料理を食べさせてくださってありがとうございました
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://theboondocksaints.blog71.fc2.com/tb.php/76-3ac17ebe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。