気ままにお散歩

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

今回の地震で 

先日はまだ被害の状況も把握出来ないままでした。
けれども、日が経つに連れてとんでもない数の方々が
被害に遭われただろうことは、想像に難くないと思いました。

今、広範囲にわたる被災地で
家族とはぐれ逢えない方々、また失ってしまった方々がいます。
家族も、友人も、家も失い、仕事も失い、
全く先に希望も持てない方々が、
いったい何万人いらっしゃるのでしょう。

今は明日に希望なんて持てないし、
生き延びるだけで精一杯の方々。
生きる希望を失ってしまった方々。

ひとがひとり亡くなれば、
その死を悲しんで苦しむひとは、何人、何十人といます。

自分であったら、どう生きていただろうかと、
いつ見舞われるか解らない天災の中で、
自分は希望を捨てないで生きていけるのだろうかと。

ただ、いつも想い続けてきたこともあります。
大切なひとのために、いつも精一杯の愛を伝えること。
失ってしまった大切な命のために、
自分は生き続けること。

なにも出来てない自分がいますが、
どうぞ、ひとりでも多くの方が生きていてくださいます様に、
心より願っています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://theboondocksaints.blog71.fc2.com/tb.php/31-2d8926bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。