気ままにお散歩

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

蔵の街 栃木ひとり旅Ⅲ 

岡田家の22代の当主は雅趣に富んだ方で、隠居後70歳で別荘の翁島を建築されました。
この翁島は大正建築を代表する建物で国の登録文化財に指定されています。

栃木14

欅の一枚板の廊下は時価2億円にものぼるそうで、
現在では材料が揃わないため、この翁島は建築不可能とのことでした。
晴れた日にはこの廊下に青い空と雲が映り込むとか。

栃木8

こんな窓から、毎日この美しい庭を眺められたら素敵ですね。
古い建造物の好きな私にはたまりません。

栃木9

庭の竹林にはハグロトンボが飛んでいました。

別邸内は殆どの部屋を観れて、写真撮影も自由で「どうぞたくさんお撮りくださいね。」といってくださいました。
ほんの一部しかご紹介していませんが、本当に素晴らしかったです。

栃木10

栃木市内には蔵造りの建造物が多く残り、巴波川のほとりを歩くこともできます。
川にはサギなどがみられました。
半日ほどのひとり旅、時間以上に満喫させていただきました。

さあ、急いで帰って夕飯の仕度です^^
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2014/12/27 21:49 * edit *

あやめさんへ

あやめさん、こんばんは。
永らくパソコンも開いていない状態であったため、
コメントを戴いておきながら返信が遅くなってしまい、
本当に申し訳ありませんでした。

あやめさんのところにも、今はまだ訪問出来ておりませんが、
後日時間を見て訪問させていただきたいと思っております。

奈良にある「志賀直哉の旧居」
調べてみました。
心惹かれます…。
志賀直哉自身が設計した和洋折衷の家なのだそうですね。
建物好きの私は興味深々です。
奈良は遠いけれど訪れてみたいな。

コメントを本当にありがとうございました。

#- | URL | 2014/12/26 21:30 * edit *

このお写真は私が先日旅した奈良にある「志賀直哉の旧居」に

よく似ていますね。直哉さんは6人の子供がいたということで、

父親の愛情を感じる家でも有りました。お気にいると思いますよ。

あやめ #- | URL | 2014/12/17 09:39 * edit *

ゆうさんへ

こんにちは、ゆうさん^^

時間は短かったですが、
とても有意義な時間を過ごせたと思います。

秋が訪れて、これから紅葉の季節ですね。
ゆうさんの秋のお写真も楽しみです
どんな色の秋に染まるのでしょう^^

#- | URL | 2014/09/25 12:28 * edit *

ドルチェさんへ

こんにちは、ドルチェさん^^
コメントが遅くなりごめんなさい。

先日友人に逢って栃木の話をしたところ、
彼女は栃木に住みたいくらい大好きなので何度も訪れているそうです。
前回の八溝に続き、今回の栃木。
次は何処へ行こうかしら^^

お怪我の具合はいかがですか?
もう良くなられたかしら。
お大事になさってくださいね。

#- | URL | 2014/09/25 12:19 * edit *

こんにちは^^
格子窓から見える緑がとても美しい。
ずっと眺めていたくなりますね^^
竹林の道はいつもの日常から離れて別の世界に入ったようです。
風の音、鳥のさえずりが聞こえてきそうです。
つかのまの時間だったかもしれませんが
リフレッシュできましたでしょうか?
こういう時間が明日への活力になるのですよね^^

ゆう #- | URL | 2014/09/24 16:33 * edit *

栃木ひとり旅シリーズ、興味深く拝見いたしました。
昭和にタイムスリップしたような懐かしい佇まいは
まるで一枚一枚が絵葉書のよう・・・。
栃木県民なのにこんな栃木があることすら知りませんでした。
次は是非ゆっくりとおいしいものを食べにいらしてくださいね。

ドルチェ♪ #Tk9dBayE | URL | 2014/09/17 20:39 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://theboondocksaints.blog71.fc2.com/tb.php/281-ec90c7d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。