気ままにお散歩

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

小江戸 川越 

仕事で川越にいきました
仕事なんだけれど、バッグにカメラいれました

明治時代の川越大火にも耐え、防火性を見直された土蔵づくり。
小江戸と言われる川越は
重厚な開き扉や堅牢な瓦屋根の蔵が軒を連ねています。

蔵2

仕事を終えて駅までの戻り道、
早足で歩きながらほんの少し写真も撮れました。

蔵3

コエドブルワリーのビール
川越の地ビールです。
今までに何度かいただいたことがありますが、
この日は流石にいただけません

ビール

観光地だけあってマンホールもお洒落です。
今度は仕事お休みしてお散歩いたしましょう。

マンホール


あ、先日の大雪で…



潰れたー!

車庫の屋根が潰れました
車を脱出させるのに屋根の雪下ろしから始まり、
降りしきる雪の中で格闘すること2時間。
ルーフバーがあったおかげで車の屋根は幸い無傷でしたが、
二階から見た時には…終わった…と思いましたよー
スポンサーサイト

コメント

りらさんへ

こんばんは、りらさん。

過去の記事まで遡って見てくださってありがとうございます^^

なにぶん仕事で行った先なので歩きながら数枚撮ったのですが、三枚目の写真はとあるお店のウインドウで、
額縁にあったのはメニューだったのです。
しかしながら大好きなビールが並んでいる様子を撮りたくて、メニューの部分はぼかさせていただきました。
なにせメニューをチェックする時間もないのと、
メニュー見たら帰りたくなくなってしまいそうでしたので。

このお店は蔵通りのメインストリートにありましたから、
映り込んだのは周囲の景色です。今では向かいの建物が何だったのか思い出せないのですけれど。
たまたま前日に関東では珍しいくらいの雪が降りました。
その雪と、お店の中の風景と混じっているのかも知れませんね。

一枚の写真に映り込む景色や影や光が好きです。
なかなか思うようには撮れませんけれど。




アルケミラモリス #- | URL | 2013/03/03 00:32 * edit *

今晩は

一枚目のお写真
蔵の街 軒先が並ぶ様子がよく表現されていると感じます

三枚目のお写真 魅了されました
ウィンドー写真ですがビール瓶はその中に飾ってあります
手前大きな額縁にあるのはビールの説明かと思いますが
その背後 絵画の映り込みがあります
これもウィンドーの中にあったのでしょうか
まるで 前にある店のウィンドーの中にある
絵画の映り込みのように感じます
しかし 蔵の街の道路の幅は広いです
どのような状況でのご撮影か 教えて頂けると勉強になります 
お仕事ご多忙のようですので お時間ある時
宜しく お願い致します

りら #sSHoJftA | URL | 2013/03/02 22:00 * edit *

nona さんへ

こんばんは^^

車庫、まだ使えないのです(^^ゞ
全部撤去して新設でないとなりません。
今夜の雪は大丈夫かしら。

川越いらしたことがおありなのですね^^
なかなかイケるビールなので
機会があったら是非飲んでみてくださいね。
nonaさんもビールお好きですか^^?

そちらの地ビールがあったらご紹介くださいね。

アルケミラモリス #- | URL | 2013/01/21 20:54 * edit *

川越!

お仕事で川越に行かれたんですね!
観光地にお仕事で行かれるってかっこいいです(^^)♪

私のいとこが所沢に住んでるので、一度だけ行ったことありますが、地ビールに気付かなかった私はバカでした涙。
飲んでみたいデス。

それにしても、先日の雪のすごさを感じます。
車庫にはもう停められるようになりましたか?

また雪降りそうですね。。
無事なことを祈ります!!



nona #zJy8XBDg | URL | 2013/01/21 17:37 * edit *

かっつぁん さんへ

私が小学生のころは、ここ埼玉でも
30~40cmくらいの雪がよく降ったものなのですが、
ここ最近はこんなに降りませんでしたので
油断しておりました(^^ゞ

お友達のかた、岩手~東京で24時間もかかりましたか。
バスでの24時間ではお疲れになったことでしょう。

私は近所をノーマルタイヤで走っている車の多さにびっくりしました。今回の雪でそれは無理でしょうと思ったのですがねー。…それ以前に車庫から出られませんでしたけれど(^^ゞ

COEDOビール、川越では飲めませんでしたが、
なんと、後日地元でいただきました(*^^)v

アルケミラモリス #- | URL | 2013/01/20 15:06 * edit *

犬山にゃん太郎さんへ

さすがに雪国にいらっしゃるにゃん太郎さんは
そう思われますよねー^^
確かにそうなのですが、今までの雪はなんとか大丈夫でした。今回はよくみると、柱の根元部分が老朽化しており、
3本の柱の根元すべてがグニャリとなってました(^^ゞ

私が川越にいったのは、もう15年くらい前かなと
思うのですが、その頃からすでに観光地であった気がします。
食いしん坊の私は、美味しいものがたくさんあったなー
という印象の方が強かったりして(^^ゞ
それでも蔵をひとつひとつ眺めるのは楽しかったです^^

蝉の鳴く時期に自転車で行かれた喜多院。
その季節が眼に浮かぶようです^^

アルケミラモリス #- | URL | 2013/01/20 14:52 * edit *

meguさんへ

この蔵造りの街並みはそれほど長くはなく、
観光地って感じですが、
いろいろ歩いてみると隠れたところに歴史を
感じさせてくれるところがあります。

近くなので、今度はゆっくり歩いてくるつもりです^^

マンホールの蓋をよく見たら、「おすい」って
あったのがちょっと残念でしたけれど(^^ゞ

アルケミラモリス #- | URL | 2013/01/20 14:41 * edit *

さすが!いろんなビールを知ってます。

車庫はご愁傷さまでした。
大雪の日、島の友達が岩手から東京まで夜行バスで
帰るのに24時間かかったそうです。
気ままにお散歩のお陰で、
関東の大雪の話についていけましたよ。

かっつぁん #- | URL | 2013/01/20 12:43 * edit *

川越

アレごとき雪で、車庫がつぶれるなんて
雪国設計ではないのですね(笑

しかし、新幹線、在来線で京都~福山、尾道へと移動の際の車窓から見える家々の景色
あれ?って思ったのは、このような車庫のような構造だったのかもしれません。
上からの重さ、大丈夫って感じでした。

川越、ずっと昔の川越を知ってますが、その時はこんな観光地的ではなかったような気がします。
蝉の鳴く時期に、自転車で喜多院に行ったのを思い出しだしました。
そして2年前に久しぶりに川越に行ったら、
まったく記憶にないくらい変わってました、蔵の通りだっても観光客の多さでここどこ?って感じありましたわ^^

犬山にゃん太郎 #WVb5vgCk | URL | 2013/01/19 22:32 * edit *

川越ってどこ?よく聞くところだし
テレビでもよく見るんだけど
どこって聞かれたら自信がなくって
調べました^_^;

こんなにいいところがあるんですね
マンホールの蓋もとってもおしゃれだわ

大雪で大変なことになったんですね。
でもお車無傷で何よりでした

megu #.zfh79b6 | URL | 2013/01/19 22:04 * edit *

滅多にこんな雪は降らないので
ちょっと楽しみでもあったのですが、
これには油断しておりました。
水分が多くて重かったので。

せっかちな母が5分とあげずに同じことをいうもので、
やってることを中断してやりました。
だって二階から状態をチェックしたら母の姿がそこに。

我慢しきれなくて雪かきを始めている。
でもね、まあ、5分10分を争うようではありませんでした。

息子が言ってました。
「雪下ろしや、台風などで亡くなるご老人がいるのが
わかった気がする」って。(実際の言葉はこんなに丁寧ではありません)

止めてもらわなきゃと直ぐにいきましたよー。

川越はなかなか良いところです。
撮れなくて残念なところがたくさんありました。
私は職場のある大宮駅から30分もかからないので、
次にいく時はお休みとって一日散策するつもりです^^
riverskyさんも是非いらしてください。
美味しいものもたくさんありますよ^^!

アルケミラモリス #- | URL | 2013/01/19 22:03 * edit *

川越…遠いので、なかなか行くことができないんですが、
テレビなどでも見る街並み、いい雰囲気の所ですよね。
サツマイモが有名ですよね。
以前お土産に、お砂糖がたっぷり塗された芋きんとんのお菓子を頂いた事があります(*^_^*)

車庫やられましたね~。車が無事だったのは何よりでしたが、
これ始末が半端なく大変だったでしょ?
我が家も今朝気が付いたんですが、一階の屋根の角にあるトヨの枡が一ヶ所、
2階からの固い雪の落下でやられたらしく、大きな破片が地面に落ちてました。
雪が完全になくなったら、修理頼まないといけなさそうです(>_<)
降り過ぎると雪はろくな事ないですね。
火曜日あたり、また天気予報がビミョーですよね。
もう雨でお願いします!

riversky #gIYQI5Sw | URL | 2013/01/19 21:13 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://theboondocksaints.blog71.fc2.com/tb.php/203-9c643c94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。