気ままにお散歩

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

六義園 

時間は遡りますが、先日の連休に六義園へいってまいりました。
ゆっくり歩きたかったので、
まずは六義園近くの可愛いお店でランチです。

ランチのお店

この日はとても寒かったですので、
迷わずシーフードドリアをいただきました。

シーフードドリア

サラダとスープも付きます。

サラダ

寒い寒いと言いながら、

ビール

ビールも付きます

店内は休日だというのに満席で、
私も外で少し待ってから入りました。

六義園6

六義園は、徳川五代将軍・徳川綱吉の側用人・柳沢吉保が、自らの下屋敷として造営した大名庭園です。
約2万7千坪の平坦な土地に土を盛って丘を築き、千川上水を引いて池を掘り、
7年の歳月をかけて起伏のある景観をもつ回遊式築山泉水庭園を現出させたそうです。

六義園1

10日ほど前の紅葉。

六義園3

松の虫除け。「コモ巻き」または「わら巻き」などというそうですが、
ここ六義園のはちょっと品格があります。

六義園2

池に映り込む木々も

六義園4

なんだか素敵。

六義園8

この竹。
何故このような束ねたみたいに植えてあるのでしょうか。

六義園7

ふと下を見ると、知らない花が。

六義園9

六義園は昭和28年 (1953) に特別名勝に指定されました。

入場券を購入するのに大行列でしたが、来た甲斐がありました。
お年寄りばかりかなと、勝手に想像していたのですが、
お若いカップルのかたが非常に多くて意外でした。
手作りのお弁当を待ってきて、仲良くたべていたおふたりが微笑ましく思いました
スポンサーサイト

コメント

ネイビーmini さんへ

格調高いこも巻きは、
これすごいって思いました。

たくさんいるカメラ好きの人たちも
やはり紅葉がお目当てですので、
良いアングルのところには人々が群がっていました^^
ですから見所が一目瞭然でしたよー^^

ブログには載せませんでしたが、
実に見事な枝垂桜があり、
ドウダンツツジがあり、
きっと春夏秋冬美しい庭園なのだろうと思いました^^

竹、あれなんでしょうね?
きっとあの植え方にも名前があるのでしょうね。

アルケミラモリス #- | URL | 2012/12/03 20:38 * edit *

meguさんへ

こんばんは^^

meguさんは日本の歴史にも詳しいのですね!
私、からっきし駄目です(^^ゞ
ですが7年もかけて創り上げた庭園だけあります。
一時は三菱財閥の創業者である岩崎弥太郎が購入したそうですが、寄贈ということで歴史的な建造物や庭が保存されて
いるのは嬉しいですね。
随分と計算されつくして出来た庭なのだなと実感しました。

アルケミラモリス #- | URL | 2012/12/03 20:28 * edit *

六義園に行っていらしたのですね!
とってもよいお天気。
そう・・入場券を買うにも、そんなに混んでいるのですか。
紅葉の色も見事。
そして、格調高いこも巻きに感動しています。
縄を、組みひものように結んでいるなんて
初めて見ました。
竹も、面白いですね(笑)

素敵な写真を、ありがとうございます

ネイビーmini #51sQTq1c | URL | 2012/12/03 01:26 * edit *

こんばんは
とっても美味しそうなドリアです
夜中に見るほうが悪いんですけど
お腹すいちゃいました(^_^;)

柳沢吉保ですね。彼らしい庭園かも
朝廷、将軍どちらにも
素晴らしい根回しで影響力を持ったのと
7年もかけた庭園

水面に写りこんだ木々が美し異庭園を
よりすばらしいものに感じさせてくれますね

megu #.zfh79b6 | URL | 2012/12/03 00:28 * edit *

ゆうさんへ

昔から日本庭園とか好きだったのですが、
この歳になったからなのか、
本当に落ち着くのですよ^^

池を中心とした外側は、森林浴をさせてもらってるような
山の中のような道があって。
ゆっくり2時間ほどかけて歩いてみました。

都内にこんな庭園はまだいくつもありますので、
これからも少しずつ訪れたいと思っています^^
あ、それと埼玉の小京都とか。

私も明日はグラタン作る予定です^^

アルケミラモリス #- | URL | 2012/12/02 21:36 * edit *

アルケミラモリスさん、こんばんは!
寒い季節には温かいドリアは本当においしいですよね^^
私も先日お家で作りました^^
六義園の眺め、本当に素晴らしいですね!
昔のお庭を造った方は本当にすごいと思います。
お庭には風情がありますね。
私もお庭をぼーっと眺めていたいです^^

ゆう #- | URL | 2012/12/02 21:09 * edit *

riversky さんへ

渋い場所。
そうなのです。
それなのに老若男女関係なかったのが、
何だかちょぴり嬉しかったです^^
こんなところでデートしてる若者もいるのねって。
(我が家の子供たちからは想像出来なかったので)

寒かったのでラーメンでも食べようかなと
思っていたのですが、
ちょっと歩いたらこんなお店があって。
駒込駅から5分もかからないところでしたよ^^
小さなお店ですが気配りのきいた良いお店でした。
はふはふしながらいただいたドリアも美味しかったです(*^_^*)

アルケミラモリス #- | URL | 2012/12/02 21:09 * edit *

紅葉シーズンの間に六義園も行きたかった場所なんですか、
お天気もスッキリしないし、今年は多分行きそびれてしまいそう。
でもこちらで見れて良かった(^^)v
本当に広い庭園で素晴らしい所ですよね。
つい先日テレビで夜のライトアップの風景も見たんですが、
そちらも幻想的で綺麗でした。
その時も若い方達が映ってました。
渋い場所も、やはり時期には老若男女関係ないですね。
美味しそうなドリアの写真が…。
紅葉狩りだけでなく、美味しい物もちゃんとリサーチされて行かれる所がさすが。
六義園のすぐ近くなのかしら。
お店の名前が見えそうでイマイチ見えない(笑)
でも素敵な雰囲気のお店ですね(^^)

riversky #gIYQI5Sw | URL | 2012/12/02 19:30 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://theboondocksaints.blog71.fc2.com/tb.php/184-fa043521
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。