気ままにお散歩

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

秩父鉄道の旅Ⅳ おまけ 

ビールグラス1

秩父のお土産に。
同じくビール好きの親友に(類は友を呼びます)ビールグラスを買いました。
そのガラス工房を訪れてみたくて、景色を撮りながらのんびり、てくてくと。

グラスの底の方にだけ幾重もの美しいいろが。
気泡が入っているので、間近で見ると銀河の様にも輝きますし、オーロラの様でもあります。





後日スマホから「氷を入れるとすごく綺麗だよ」と送ってくれた写真。
ありがとう(*^_^*)

ホントだ^^

スポンサーサイト

秩父鉄道の旅Ⅲ 

長瀞5

お昼にお蕎麦をいただきました。
たくさん歩いてお腹ペコペコです^^
少し太めで平たい麺。
これ、触感も、いただいた時の広がる香りも、なんとも美味しかったです。
家族のお土産には別のうちたて生蕎麦を買って帰り、翌日いただいたのですが、
そちらのお蕎麦もとても美味しくて、子供たちも喜んでいました。

長瀞3

重要文化財でここ長瀞に移築された建造物も観にいきました。
庭の桜は厳しい冬のなかで、開花の時を待っています。
この枝垂桜が開花したらさぞかし美しいだろうな。

冬という季節だから、山を眺めるとたくさんの種類の木々があるのが良くわかります。
紅葉に彩られる時の山々のいろを想像し、
春に開花する桜の美しさを想像し。
この畑には何が実るのだろう。

里山

この季節だからこその風景。
そこにある風景から瞼に浮かぶ景色。
それがとても素敵な体験でした。

秩父セメント車両

秩父セメントの車両が頻繁に来ますので…ついつい撮ってしまいます。
充実した楽しい旅でした。
秩父のみなさんありがとうございました^^

秩父鉄道の旅Ⅱ 

星空4

夜、オリオン座を見上げました。
(星空撮影には必須の三脚を持っていかなかったので、かなりブレているのは見逃してね)
(しかもビール飲んだあとなんだわ、

上長瀞2

次の朝、荒川に輝く朝日。
(山が朝日をさえぎるので、朝9時を過ぎてから漸く川の一部に光が射しました)

上長瀞5

ここ長瀞には天然記念物の「長瀞岩畳」があります。
隆起した結晶片岩が文岩畳となって広がっているのだそうです。
遊歩道をのんびりとおよそ1時間歩きました。

上長瀞3

見上げた空には細長い雲が。
飛行機雲かと思いましたが、その下に飛行機が飛んでいますね。

秩父鉄道の旅Ⅰ 

野上3

澄んだ真冬の空は

野上2

とても綺麗な青のグラデーション

長瀞4

長瀞にて

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。