気ままにお散歩

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

ある日の夕食 

いつもOLYMPUS PENを持ち歩いています。
EOSも持っているのですが、気軽に撮るには、
大きくて重いのがネックです。

OLYMPUS PEN

そこへいくと、PENは小さいので持ち歩くのが苦になりません。
四六時中一緒のお友達みたいです。
先日いつもお世話になってるお礼に、ストラップを作ってちょっぴりお洒落をしてみました。
んー、もう少し素敵にしたいなあ。

金曜日の夜は一週間の仕事を終えて一番ほっとする時間
…だけどちょっと疲れ気味なので、この日の夕飯は簡単なもので
済ませようとこんなマカロニを買ってみました。

初めてのマカロニ

Trecce Dell'Orto(トレッチェ デロルト)という名前のマカロニ。
「野菜畑のわら」という意味だそうです。
ふつうのマカロニとは違う、生パスタのような
もちもちした食感です。
カラフルなそれらの色はトマト、赤ビート(ビーツのこと?)、
ほうれん草、バジル、人参、イカ墨とスパイスが練りこんであります。

おすすめはトマトやオイルのあっさりしたソースと
ありましたので、この日はトマトソースで。
家族の評判は良かったけど、カラフルな野菜の味を楽しむなら、
やっぱりオイル系のソースにすればよかったなあ。
今度はそうします

トマトソースで

あとはもちろんを楽しむために、
美味しいウインナーとをベーコンを炙り焼きにして。

炙りウインナーとベーコン

粗挽きとチョリソー、チェダーチーズ入りの3種。
ベーコンは特にもとの味が決め手なので、ちょっと高めの
スモークの効いたものをチョイスしました。
炙りたてにレモンを絞っていただくと美味しいんです

この日は野菜不足気味ですねー
次の日は野菜たっぷりのお鍋にでもしましょう
スポンサーサイト

大好きなサッカー 

サッカーが大好きで。
だけど今年は忙しくて、埼スタで観た試合がひとつだけ。
スポーツはやっぱり生で観戦が一番

グランパス戦

グランパス戦Ⅳ

もともとACミランが好きで、チャンピオンズ・リーグで優勝するのを
待って待って、数年前にやっと観れた時の感激ったら
あの時にインザーギ、マルディニ、ピルロ、カカー、ガットゥーゾ、みんな生で観れて良かったなー
先日インザーギの元気な姿をでちらっと観れたけど、
その後今季は絶望的な怪我を。…もう37歳なのね。

今もチャンピオンズ・リーグの結果くらいは出来るだけ観てます。
……けど先日のレアルのモウリーニョ監督の指示した遅延行為ははね
資金源も豊富で一流の選手ばかりなのに。
しかも好きなシャビ・アロンソも関わっていたから
問題になって処分が下されるみたいだけど。

細貝

ちなみにレッズでは細貝選手を応援しています。
何年もに渡ってレッズを支えてきてくれたポンテが
今季限りはとても淋しい
岡本選手もすごく応援してます。若い世代には素晴らしい選手が育っていますね

ちょっと早いけど 

気付いたらもうすぐ12月
木々は紅葉して街には沢山の落ち葉たち
えっ、もう?ってくらい早いけど、忙しくなる前に
友人たち五人で集まって、ひと足早い忘年会をしました。

今回は食材のすべてが茨城産というお店です。
常陸牛、つくば鶏、ハーブ豚、野菜、みんな茨城産です。

やっぱりプレミアムモルツ
やっぱりプレミアムモルツから始まって(最後までだけど

鶏皮のポン酢
この鶏皮のポン酢和え、何気ないけど香ばしい皮の味がとても美味しかった
さっそく今夜の食卓にのせようともくろんでます。私にとっての外食(殆ど居酒屋だけど
の楽しみは、あたらしい料理や食材の組み合わせを発見できること

茨城産野菜の蒸し鍋
野菜好きの私にとってとても嬉しい茨城産野菜の土鍋むし。
お店のひとが食べごろを教えてくださるので、
それまで鍋はあけずにじっと我慢です。
野菜の甘味や苦みや香りを楽しみながら、
ポン酢、胡麻だれ、カレーだれの三種のたれで楽しみます。

イモ類は蒸すと水分が出る特徴があるので、
ホクホク感はもしかして土鍋よりもセイロの方がいいかも。
(あくまで個人的な好みですけれど)
キャベツ、紫キャベツ、かぼちゃ、さつま芋、エリンギ、えのきだけ。
たくさんの野菜をいただいて満足です

5種のウインナー
これは5種のウインナー
無菌豚のチョリソー、レンコン入りローズポーク、バジル風味のハーブ豚、わさび菜入りの
美明豚、常陸豚の粗挽きソーセージとそれぞれ個性的で美味しかったです

常陸牛のステーキ
やっぱりメインは常陸牛のステーキでしょうか。
写真撮るの忘れてさきに食べちゃいました
みんな食いしん坊なので、恐ろしい勢いでお料理、お酒がなくなって行きます
本当に今年一年忘れちゃいそうです。まだ早いですよね。

今日も美味しいお料理ごちそうさまでした

Bar.jpg
二次会もいっちゃいました。
あくまでもどこまでもです

本屋さんも大好き 

大好きな伊坂幸太郎さんの新刊本「マリアビートル」を買いに
先日本屋さんに立ち寄りました。
本屋さん大好き。何時間いてもあきません。
そこで料理好きの私は面白い本を見つけました
それがこれ。

食材&食べ合わせ手帖

いろいろな野菜の品種も網羅してるし、どんな時に、どの組み合わせで食べると
いいのか教えてくれます。
例えば疲労回復、風邪予防、動脈硬化予防というふうに。
具体的にどの野菜とどのたんぱく質を組み合わせるのかがあるので、
何を作ろうかなんて悩んでいる時には、これを見るとメニューは無限大。
買い置きした野菜、肉や魚を使うとき、メニューに迷っても
どっちからでも検索できます。
働く主婦はぐったりして、今晩のおかずを考えるけど、
とりあえず今ある食材でレシピを思いつけるという、私にとっては有難い本です。

白レバ刺し

たまに訪れる居酒屋さんにある、すんごく美味しい白レバ刺し
厳選して仕入れている新鮮な白レバを、下味をつけてごま油であえて出してくれます。
レバーちょっと苦手と思ってた私でも、本当に美味しい

お店の写真

カウンターからはこんな感じ。
何時行っても美味しい料理を出してくれる厨房を預かるふたりは、
気配りも素晴らしいし、とってもイケ面です。

京いものあげたん

これは京いもを揚げたものです。
カリッとした衣には味がついているのでこのまま頂きます。

銀むつの味噌漬け

銀むつの味噌漬け。
控えめな味付けで銀むつじたいの美味しさを味わえました。
焼き魚の種類も豊富で迷っちゃいます。とてもお魚が充実しているんです

ほかの野菜もいけてますよ。
冬場にかかるとトマトって高いし、美味しそうなトマトなんて普通のスーパーからは
姿を消してしまいますよね?このトマト甘くて味が濃厚でホント美味しかったです。
トマト好きの私にはたまらないなぁ

冷やしトマト

菊の花びらがお洒落でしょ
今回も美味しくいただきました。
ごちそうさまでした

懐かしい神田 

幼い頃下町で育ち、一番身近なところが神田や秋葉原であったからか、
私にとっての最も懐かしい場所かもしれません。
それに、だいぶ以前に外神田にある会社に勤めていたのもあるのかな。

先日の休み高輪の後で途中下車し、そんな懐かしい場所に行って来ました。

まつや

大好きなまつやさん
当時よくお世話になりました。

今でも鮮明に覚えていることがあります。
真冬のある日ランチでまつやさんに行って、「ああ美味しかった」と
会計をすませようとしたところ、お財布を忘れていたことに気付き
どうしようもないので平謝りで店主に伝えたら、にっこりと笑って「いつでもいいですよ。」と。
常連さんでもなんでもないのに、笑いながらそう言って下さったことに、
驚き戸惑いつつも、本当に感謝し心温まる想いがしました。

今もそうかな?当時は夜になると仕事上がりのサラリーマンで満席です。
美味しい卵焼きや焼き鳥があって、私も何度か夜にお邪魔しました


竹むら

こちらは甘味処の竹むらさん。
あげまんじゅうが美味しくて
一番有名なのはあげまんじゅうだけど、私はここの葛餅が好きです。

いせ源

こちらはいせ源さん。
アンコウ鍋のお店です。
鍋は言うまでもなく、後で戴くおじやの美味しいことと言ったら。

神田須田町にはこんな素敵なお店が今もあります。
周りはビルになって、老舗のお店しかこんなたたずまいを残しているところはありません。
けれど残っていてくれて嬉しかったな

休日の締めくくりに秋葉原から上野まで、のーんびり歩いてみました。
神田川でこんな風に楽しんでる方もいるんですね

神田川




高輪でランチ 

晴れた気持のよい午後、用事のついでに、SingaporeSeafoodRepublicという
品川駅からほど近いお店でランチをしました。
店内は広々として居心地の良いお店でしたね

店内の写真

ランチの時間に、ワインをフルボトルで頂いている優雅な方々もいらしたけど、
私は慎ましくビール1pintで我慢です(って飲んでるじゃん!)

本日のランチ

お料理の名前を書きとめるの忘れちゃったけど、
もしかしたら「A菜」なのかな?結球しないレタスの仲間で、
シャキシャキ感とほろよい苦みとが美味しい(違ってたらごめんなさいどちらかと言うと
小松菜に近いです)青菜とエビをXO醤ベースにスパイシーでピリ辛な一品で、
これに柔らかいスペアリブの入ったスープ、サラダ、ご飯で1,000円だから、
高輪というところで食べられるのはお得かしら?
思わずご飯の進むお料理でした。ごちそうさまです

仕事と家事の毎日の中で、こんなお天気の良い日に外出したから
何だか勿体無くて、帰りがけに懐かしい神田で途中下車してみました。
それは、次にご報告出来たらと思います。
秋葉原のメイド姿の可愛いお嬢さんを撮りたかったな。
(勇気がなくて撮ってもいいですか?って聞けなかった

写真が大好きです 

ごくたまにですけれど、ふと時間が空いた日には、何処かへ写真を撮りに行きたくなります。
下町の古い建造物や路地、オフィス街に残るビルの装飾。

赤坂プリンス旧館ステンドグラス

赤坂プリンス旧館中庭

赤坂プリンス旧館教会

これは赤坂プリンスホテルの旧館です。
来年3月には新館はなくなってしまうらしいですけど、この旧館は残るとか。

遠い昔に造られた建造物のごく一部の装飾を観ると、何だか、当時のスペシャリストの職人さん
が精魂こめて造り出した、知られざる苦労やロマンを感じて。
そういうものがとてつもなく好きで、建物全体でなく細かいところを観ちゃいます。

豊川稲荷1

豊川稲荷2

豊川稲荷3

これは豊川稲荷ですが、赤坂にこんなところもあったんだなーって。

ヨーロッパには絵画や建造物修復のために若い人を教育して送り出す学校があって。
日本にも立派な宮大工さんがいらして、貴重な建造物を修復していますよね。
二年前に訪れた根津神社も修復中でした。余りに美しいのでカメラを持って来なかったのが
本当に残念でしたね。携帯では撮りましたけど。

かたや、サグラダファミリアの様にタイルの一枚一枚貼りながら、まだまだ完成には程遠い
ものもあり…。それも素敵ですよね?…残念ながら、私が生きてるうちには完成しないけど。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。